道端に寝ていた娘をホテルへ持ち帰り 小島ひかる

道端に寝ていた娘をホテルへ持ち帰り

夜の道端で倒れている女性を発見。大丈夫ですかと声をかけると「水・・・、水をください・・・」と辛そうです。今は水持ってないですけど、近くのホテルに泊まっていて水もありますから、行きますか?と尋ねると、頷く女性。一人でこんなになるまで飲んじゃったんですね。ここにそのまま寝てたら風邪を引きそうですし、ホテルに移動しましょうか。ホテルでお水をあげるとそのまま寝てしまう女性。「大丈夫ですか?」と気遣っているうちに無防備な姿にちょっとムラムラしてきました。お尻を撫でても、スカートを捲って色白な太腿を触ったり、オッパイを揉んでも無反応。酔って血色の良くなったカラダってとてもエロいですよね。乳首やクリトリスを舐めたりしても反応が無かったのですが、手マンするとさすがに喘ぎ声があがります。水分タップリのオマンコからグチョグチョとお汁が。もう挿れるしかない状態のおまんこ。寝ている女性を横を向かせ口の中にオチンポを入れて準備OK。オマンコをオチンポでガン突きするとさすがに少し起きたっぽい女性。やっと目が覚めてきたところでベットへ。服を脱ぐと普通っぽいお顔からは想像がつかない美乳美尻。お手入れしたことなさそうな天然のふわふわマン毛に包まれた綺麗なオマンコ。それでは、良くなった肌を曝して言われるままに腰を振る女性との中出しSEXをお楽しみくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。